日本化薬グループでは、ピンクリボン活動を応援しています。詳細はこちら
  1. ホーム>
  2. 会社情報>
  3. CSR調達

CSR調達

日本化薬グループはCSR経営に即した購買活動を行なうため購買理念、購買基本方針を定め、これに従って購買活動を行ないます。
サプライヤーの皆様と共にCSRに取り組んで参ります。

購買理念

日本化薬グループは、KAYAKU spirit を実現するために、『お取引先は最良の製品づくりの大切なビジネスパートナー』との考えに立ち、お取引先と相互の持続的な発展を目指して参ります。購買活動におきましては、法令や社会規範を遵守すると共に、購買基本方針に基づき公平・公正で誠実な取引を行ないます。

購買基本方針

    (法令・規範の順守、行動基準との適合性)

  1. 日本化薬グループは、購買活動の実施に際し、関連法令や規範を遵守いたします。
  2. 日本化薬グループは、購買活動の適格性に関して、日本化薬グループの行動規範である、日本化薬グループ行動憲章・行動基準、グループ行働指針に基づいて判断いたします。
  3. (門戸の解放、公正・公平な取引、取引の透明性)

  4. 日本化薬グループは、購買活動の執行に際し、国内外のお取引先に広く門戸を開放し、公正・公平な取引を行います。
  5. 日本化薬グループは、お取引先と相互理解と信頼関係に基づくパートナーシップを構築し、お互いの持続的な発展を目指して参ります。
  6. 日本化薬グループは、資材業務規程に従い電子的購買システムまたは文書により適正な手続きにて購買活動の透明性を確保します。
  7. (情報の保護)

  8. 日本化薬グループは、業務上取得したお取引先に関する情報を適切に保護し、漏洩防止に努めます。
  9. (地球環境への配慮)

  10. 日本化薬グループは、地球環境に配慮した商品、原材料の調達を推進します。
  11. (取引先選定に関する基本方針)

  12. 日本化薬グループは、品質・価格・納期等の経済性と共に、お取引先の経営基盤、技術競争力、安定供給力等を考慮して商品・原材料を選定します。
  13. 日本化薬グループは、お取引先の選定に際し、法令・規範の遵守、人権の尊重、労働環境への配慮、防災・安全への取り組み、環境保全への取り組み等 CSR への取り組みも考慮いたします。
  14. (BCP への取り組み)

  15. 日本化薬グループは、お取引先の選定に際し、サプライヤーの BCP(Business Continuity Plan)等のリスク管理体制の有無を考慮いたします。

CSR調達ガイドブック

このページの先頭へ