沿革

グループ経営とグローバル展開:1998~(平成10年~)

1998年
(平成10年)
化学品事業本部、組織再編(6事業部)
介護者滞在施設「あすなろの家」竣工
1999年
(平成11年)
チェコのインデット セイフティ システムズ a.s.に資本参加
エヌ・エス・カラーテクノ株式会社設立
2000年
(平成12年)
東京工場、福山工場を分社化、株式会社日本化薬東京、株式会社日本化薬福山設立
アメリカにライフスパーク Inc.設立
2001年
(平成13年)
精密化学品事業本部が発足し、三事業本部制に
2002年
(平成14年)
中国に化薬化工(無錫)有限公司を設立
2003年
(平成15年)
株式会社ポラテクノは中国に無錫宝来光学科技有限公司を設立
2004年
(平成16年)
株式会社ポラテクノがアメリカのモクステック,Inc.に資本参加
全社機構改革。機能化学品事業本部、医薬事業本部、化学品事業本部の3事業本部と、経営戦略本部、グループ管理本部、生産技術本部の3本部発足
2005年
(平成17年)
研究開発本部発足
2006年
(平成18年)
統合研究棟竣工
チェコにニッポンカヤク CZ,s.r.o.を設立
株式会社ポラテクノがジャスダック証券取引所に上場
韓国にE-マテリアルズ株式会社を設立
株式会社ナイガイニッカがエヌ・エス・カラーテクノ株式会社を合併し、株式会社ニッカファインテクノと商号を改称
カヤフロック株式会社は高分子凝集剤事業を事業譲渡し、清算
2007年
(平成19年)
メキシコにカヤク セイフティシステムズ デ メキシコ, S.A. de C.V.を設立
セイフティシステムズ事業本部が発足
北洋化薬株式会社は、カヤク・ジャパン株式会社に商号を改称
2008年
(平成20年)
株式会社カヤテック、カヤク・ジャパン株式会社、旭化成ケミカルズ株式会社、同社子会社の旭化成ジオテック株式会社は、カヤク・ジャパン株式会社を承継会社として各社の産業火薬事業を総合。
アメリカのマイクロケム CORP.を子会社に
2012年
(平成24年)
マレーシアにカヤク セイフティシステムズ マレーシア Sdn.Bhd. を設立
2014年
(平成26年)
本社を丸ノ内に移転

会社情報

会社情報

ページ先頭へ