社員紹介│MEMBER│日本化薬株式会社

事務系MR|医薬事業

日本化薬のMRという仕事を通じて
人として成長していきたい

大阪医薬支店 大阪北営業所
2003年入社 / 商学部卒

14 NEXT PREV DETAIL

MISSION仕事のミッション

大学病院を中心に
医薬情報を提供する

現在、MRとして大学病院を中心に活動しており、新製品の立ち上げから既存製品の処方拡大を通じて医療従事者、そして患者に貢献できるMR活動をしております。大学病院の特色として「臨床・教育・研究」が挙げられます。そういった重要な機能を理解した上で、日本化薬として何ができるかを探索し、自社製品の適正使用の普及、その先にある患者への貢献がミッションです。また、部下との同行などを通じてグループ一丸となって事業計画達成に向けた組織作りも私の役割となります。

FEEDBACKやりがい・大変さ

的確・適切な情報提供のためには
自己研鑽が求められる

日本化薬は、抗がん剤を中心とした製品構成となっております。抗がん剤には副作用がつきものであり、MRが的確・適正な情報提供をしなければ患者さまが不幸な転帰を辿ることになります。的確な医薬品の効果や副作用情報を伝えるためにも日々、自己研鑽する必要があり、そういった点は大変です。しかしながら、ドクターのニーズを発掘し、私の提案により自社の薬がよく効き、副作用が抑えられて患者さまが喜んでいたといった言葉をドクターから聞いた時にやりがいと共に喜びを感じます。

仕事のミッション、やりがい・大変さ

MEMORY印象に残っていること

医薬情報の提供で
役に立てたことを実感

新人の頃ですが、ドクターからがんの再発で困っている患者さまのお話をお聞きしました。当時はまだEBM(エビデンスに基づく治療)が確立されていない時代であり、次の治療方法にドクターも悩まれておりました。そこで私は、これまで報告されている文献、学会発表などを調べ、当社製品を使用された場合に考えられるリスクとベネフィットを提案しました。その後、「この前話してた件だけど、使ってみたら検査値も正常に戻り助かったよ」と感謝していただいたときの喜びが印象に残っています。その後のフォローで1年以上、無再発で過ごすことができたことを教えていただきました。抗がん剤は、生死をわける疾患のお薬であるため、その後の経過もお聞きできる点がやりがいに繋がります。また、そのドクターは、同じ治療方法を他のドクターにも紹介してもらうことで、そのエリアで自社製品の普及に繋がった点も印象に残っています。

FUTURE今後の展望

仕事で得た経験を
若い世代に伝えていきたい

日本化薬という会社を通じて人として成長(人間力の向上)していきたいです。そのためには、目の前の仕事を一つずつ丁寧かつスピーディーに進められるよう心掛け、多くの人と関わって仕事をしていきたいです。また、仕事の現場で得たノウハウやMRとしての考え方などを自分より若い世代のMRに伝えていきたいと思います。

印象に残っていること、今後の展望

MUST ITEMマストアイテム

クルマ

マストアイテム

勤務地にもよりますが、MRは、基本車で各得意先を訪問します。人によっては、1カ月間3000kmも走行する社員もおり、安全運転を第一に心掛けています。車の中で得意先に提示する資料を読み込むことも多々あり、仕事をするうえで必須アイテムです。

MY PRIVATE休日の過ごし方

子育て

休日の過ごし方

休日は、もっぱら子育てです。2歳6カ月の息子と一緒に遊ぶのが楽しみでもあり、癒しでもありますが、パワフル過ぎる息子に振り回されて大変です。

MESSAGE MOVIE社員からのメッセージ

日本化薬の魅力

日本化薬は、兼業メーカーとして幅広い事業を展開しています。よって医薬品事業だけでなく他の事業部との交流によってさまざまな方々と接し、話す機会があります。また、営業所メンバーから魅力を聞いたところ、皆口を揃えて「社員に優しい」と答えていました。at homeな点が魅力かと思います。