社員紹介│MEMBER│日本化薬株式会社

技術系基礎研究|全社共通

既存概念にはとらわれない、
新しい研究テーマを探す

研究企画部
2001年入社 / 新領域創成科学研究科 先端生命科学専攻修了

10 NEXT PREV DETAIL

MISSION仕事のミッション

既存の事業体系にはとらわれない、
新しい研究テーマを探す

日本化薬には事業分野別に4つの研究所があり、それら各研究所の技術の融合、連携を促進するための仕組み作りやイベントの企画運営等、全社の研究開発の横串機能業務を担当しています。特に、ここ最近では、既存の事業体系にはとらわれない、新しい研究テーマを探すことが最大のミッションになっています。具体的には、大学や研究機関との共同研究の立ち上げと推進、他企業とのアライアンスの模索やグローバルな研究協力体制の構築などに注力しています。

FEEDBACKやりがい・大変さ

研究テーマを一から
立ち上げていけること

研究テーマを一から立ち上げていくことにやりがいを感じています。学問的・科学的な興味だけではなく、事業性やシナジーなどを立ち上げの時点で考慮して、どのように進めるか、どこに進んでいくかを企画立案していくのは、非常に難しいですが面白い部分です。ただ、研究開発には事業として花開くまでに長い時間がかかります。忍耐強く、考え抜く力、精神的なタフさがないと身が持たないと痛感しています。

仕事のミッション、やりがい・大変さ

MEMORY印象に残っていること

夜遅くまで没頭したサンプル合成

入社後は、研究所で燃料電池材料や色素増感太陽電池、有機半導体材料の素材開発やデバイス開発を担当していました。大手電機メーカとの共同研究では納期に間に合わせるため夜遅くまでサンプル合成に明け暮れ、何とか提出するも、いざ先方での評価ではネガティブな結果となり、一喜一憂したのが強く印象に残っています。また、自社での製造経験がなく、途中工程も非常に難易度の高い開発候補品があり、それを製品として工業化する必要が出てきた際は、他社への製造委託等を活用し、いろいろな手段を講じて何とか進めていきました。委託会社との折衝やコミュニケーションは文化の違い等で苦労する点が多く、非常に勉強になり、キャリアアップにおいて大きな経験になりました。

FUTURE今後の展望

日本化薬の将来に影響を与える
研究テーマの立ち上げる

当面の目標は、もちろん日本化薬の将来に影響を与える研究テーマの立ち上げです。また、全社横断的に研究開発の横串機能を担当する部署に所属し、俯瞰的に日本化薬を見ることが多くなったと思いますので、広く長期的な視点で研究開発をマネジメントできるスキルを磨いていきたいと考えています。

印象に残っていること、今後の展望

MUST ITEMマストアイテム

作業服・保護メガネ

マストアイテム

作業服と保護メガネです。通常は、スーツを着てもっぱらデスクワークに勤しんでいますが、実際に現場に接し、モノを手に取って自分の目で見る必要を感じた時は、作業服を着て保護具を付けて実験室に入り込み、実験、測定します。私としては現場や実際のモノを大事にして仕事をしていきたいと考えています。

MY PRIVATE休日の過ごし方

将棋を始めました

休日の過ごし方

将棋と山登りが休日の楽しみです。将棋は最近始めたばかりでなかなか強くなりません。山登りは、日帰りできるようなライトな登山が多いですが、汗だくになりながら夏山を歩くのが快感です。

MESSAGE MOVIE社員からのメッセージ

日本化薬の魅力

真面目な人が多く、地に足のついた仕事ができます。また、若い人でもいきなり第一線で活躍する場を与えてくれると思います。そして、社員やお客様に対して、優しく誠実です。