技術系研究開発|セイフティシステムズ事業

人々の命を守る技術を、
もっと安全に提供していきたい

セイフティシステムズ開発研究所
2014年入社(キャリア) / 工学部 交通機械工学科卒

08 NEXT PREV DETAIL

MISSION仕事のミッション

エアバッグの基幹部品、
インフレーターの開発を手がける

シリンダー型インフレータの開発を担当しています。インフレータとは、エアバッグを瞬時に膨らませるためのガスを発生させる装置のことで、円形のディスク型と、筒型のシリンダー型の2つに大別されます。ディスク型は、主にハンドルや助手席など比較的多めのガス発生量が必要とされる場合に使用されます。シリンダー型は、側面に使用されるサイドやカーテン、膝部(ニー)などに使用されます。私が所属するチームでは、シリンダー型インフレータにおける基本設計から顧客への製品提案、性能調整、設計検証評価、量産立上げ、量産後のフォローまで一連の仕事を担当しています。

FEEDBACKやりがい・大変さ

チーム一丸となって課題を
クリアできたときの達成感

インフレータは、車両事故の際に人を守るためのエアバックに必要不可欠な部品で、いまや全世界的に普及が進んでいます。そのため、ありとあらゆる状況を想定した上で安全に作動させる必要があります。さらに、顧客から要求される性能や、製品の小型化、軽量化等、あらゆるリクエストを達成しなくてはなりません。そういった課題一つ一つと向き合い、目標に向けてチーム一丸となって達成し、課題をクリアできたときは自身の成長を実感し、仕事のやりがいを感じることができます。

仕事のミッション、やりがい・大変さ

MEMORY印象に残っていること

絶妙なバランスの上に
ものづくりは成り立っている

最近、シリンダー型インフレータの部品設計に携わりました。一つの課題を克服したと思ったら、また新たな課題が発覚したり、対策を検討する中である特定の部品に捉われ過ぎた結果、他の部品に弊害が出てインフレータの性能が発揮されないということもあります。さまざまな材料・部品が関連し、影響しあいながら、絶妙なバランスな上にものづくりは成り立っている、ということを改めて痛感しました。

FUTURE今後の展望

日本化薬の中でオンリーワンな社員に

現在は、チームリーダーをはじめとした先輩たちの意見を聞きながら業務を行っていますが、2〜3年後にはテーマを任されるリーダーとして一人立ちを果たしたいと考えています。インフレータに関して、何か一つでも自分が自信が持てる分野を持ち、日本化薬の中でオンリーワンな社員になりたいです。

印象に残っていること、今後の展望

MUST ITEMマストアイテム

ハウジング

マストアイテム

これはハウジングというアイテムで製品を設計する上で、必要不可欠なものです。顧客に説明するためのモデルを作製したり、図面を作製する以外にも解析にも使用したりと、オールラウンドに活躍します。

MY PRIVATE休日の過ごし方

家族4人そろっての旅行

休日の過ごし方

家族4人そろって旅行することです。3カ月に一度は遠出しており、中国地方、四国地方、北陸地方などのほか、最近では沖縄にも行ってきました。近場だと、写真の姫路城や姫路セントラルパークがお勧めです。さまざまな土地で文化や自然に触れてリフレッシュし、また旅行の計画を立て、励みにしながら仕事を頑張っています。

MESSAGE MOVIE社員からのメッセージ

日本化薬の魅力

会社自体がのんびりしているところ。または、自由度が高いところでしょうか。会社、事業部の方針から大きく外れていなければ、担当業務以外でも、比較的自由に仕事ができる会社だと思います。