アグロ事業

取締役常務執行役員
アグロ事業担当

大泉 優

事業ビジョン

有効性、安全性、環境適合性に優れた
農薬を、使いやすく且つ性能を活かす
製剤技術と共に提供する

中期事業戦略

新規殺虫剤の上市や短期間の
開発テーマを展開し、特徴ある品揃えを
確保して、優れた製品を提供することに
より成長を目指す

事業概要

 アグロ事業では、農業用の殺虫剤、除草剤、土壌くん蒸剤や衛生害虫用の殺虫剤などを開発・製造・販売しています。新しい農薬を開発すると同時に、新しい製剤技術で省力性・安全性などを高め、アジアをはじめとするグローバル市場へ展開することにより、事業の拡大および農業の発展に貢献しています。

アグロ事業

事業環境と今後の展開

 食料の安定供給は今後、水資源と並び地球上で人類が生存していくうえでの最大の課題です。食を支える農作物の品質維持に農薬は欠かせない資材であり、高品質、適正価格での農薬の提供はアグロ事業の使命です。今後、予定される農薬規制の制度改正に対応しつつ、お客様満足度を向上させる新たな薬剤開発への挑戦と共に、品質の確保と安定生産に注力していきます。
 また、国内外を問わず農薬使用現場への適切な情報や使用技術の提供も続けていきます。

中計重点テーマ

項目取り組み内容
1.CSR経営の遂行 市場環境や顧客ニーズに適合した農薬を提供し、農作物生産の向上に寄与することで社会貢献を果たす
2.研究開発の強化 社内外の要素技術を融合して、有用な工夫製剤を開発する
3.知的付加価値の創造・提供 農薬普及現場に適切な情報を提供することにより製剤に対する顧客満足度を向上させる
4.グローバル化 新剤の最大化を図るとともに既存剤の普及をグローバルに推進する
5.経営資源の効率化 売上・利益を確保しながら、工場の稼働率の向上に努める
6.社外との協業による事業強化 共同開発事業を推進し、他社品取得等を具体化する

株価情報

証券コード(東証一部):4272

IR情報

IR情報

最新IR資料

IR資料室

関連情報

ページ先頭へ