開発品NKQ-01の譲渡に関するお知らせ

2014年10月17日

 日本化薬株式会社(本社:東京、代表取締役社長:萬代晃、以下「日本化薬」)は、当社が救急薬品工業株式会社(本社:東京、代表取締役社長:稲田裕彦、以下「救急薬品」)と共同で開発を進めておりましたがん疼痛治療を目的としたNKQ-01とそれらに関連する開発成果を、丸石製薬株式会社(本社:大阪、代表取締役社長:井上慶一、以下「丸石製薬」)に譲渡する契約を締結いたしましたのでお知らせいたします。

 NKQ-01は、救急薬品の貼付型口腔内フィルム製剤技術を応用して、がん疼痛治療を目的に開発を行っている口腔粘膜貼付剤です。

なお、本件による平成27年3月期の連結業績予想の変更はありません。

【参考資料】
救急薬品工業の概要
会社名:救急薬品工業株式会社
代表者:代表取締役社長 稲田 裕彦
所在地:東京都中央区日本橋本町四丁目2番10号
事業内容:医療用医薬品・一般用医薬品の開発・製造および販売
WEBサイト:http://www.qqp.co.jp/

丸石製薬の概要
会社名:丸石製薬株式会社
代表者:代表取締役社長 井上 慶一
所在地:大阪府大阪市鶴見区今津中二丁目4番2号
事業内容:各種医薬品等の製造販売
WEBサイト:http://www.maruishi-pharm.co.jp/


[本件に対するお問合せ先]
日本化薬株式会社
広報IR部 TEL:03-6731-5237

ニュース

ニュース

ページ先頭へ