CSRマネジメント

日本化薬グループはKAYAKU spiritを実現することによりすべてのステークホルダーの信頼に応えるCSR経営を行います。

企業ビジョンとCSR経営

日本化薬グループ全社の共通の考え方としてKAYAKU spiritを位置づけ、CSR経営実現に向けた取り組みを行っています。

重要課題とアクションプラン

中期CSRアクションプランを全役員・従業員に徹底し、CSR経営への意識を高め、全員一体となった取り組みを進めています。

コーポレート・ガバナンス

経営の透明性を確保し、自律的なガバナンス体制を整備しています。

コンプライアンス

社会から信頼される企業を目指して、グローバルでのコンプライアンスを強化しています。

リスクマネジメント

企業を取り巻くさまざまなリスクの把握とコントロールを行いリスクの低減に努めています。

日本化薬グループのCSRコミットメント

日本化薬グループの各グループ会社のCSRコミットメントをご紹介します。

ページ先頭へ