「令和元年度スポーツエールカンパニー」に認定されました

2019年12月23日

 日本化薬株式会社(本社:東京、代表取締役社長:涌元厚宏、以下「日本化薬」)は、昨年度に引き続き、スポーツ庁から「令和元年度スポーツエールカンパニー」の認定を受けました。

【日本化薬の主な取り組み】
・毎日15時に各部署でラジオ体操を実施
・毎年、全国の事業場から従業員が参加するスポーツ大会では、野球、テニス、卓球、グラウンドゴルフなど、年齢層を限らない種目を取り入れて実施
・1カ月間、会社内や日常生活の中で、設定された23項目について、実践した項目に点数をつけて総点数で競う、健康管理コンクールを実施
・THP※※活動として、年1回、体力測定や健康に関するセミナーを開催

 日本化薬は今後も、健康づくりイベントに継続的に取り組み、従業員の健康増進に積極的に取り組んでまいります。

以 上


 ※スポーツエールカンパニーは、スポーツ庁が社員の健康増進のためにスポーツの実施に向けた積極的な取組を行っている企業を「スポーツエールカンパニー」(英語名称:Sports Yell Company)として認定する制度です。運動不足である「働き盛り世代」のスポーツの実施を促進し、スポーツに対する社会的機運の醸成を図ることを目的としています。
 ※※THP(Total Health promotion Plan)は、厚生労働省が働く人の「心とからだの健康づくり」をスローガンに進めている健康保持増進の取り組みです。
ページ先頭へ