環境責任を果たすCSR活動

日本化薬グループは「環境・安全衛生・品質」に関する課題をあらゆる経営課題に優先しグループ全体で取り組んでいます。

環境・健康・安全・品質マネジメントシステム

環境保全、安全衛生の推進および品質保証の維持・向上に努めるため、組織的な活動を行っています。

環境への取り組み

これまで2020年度までの中期環境目標達成に向け、環境負荷の低減を図ってきました。また気候変動を主体に2030年年度に向けた新しい中期環境目標を設定し、今後も環境負荷低減のための取り組みを継続します。

廃棄物処理施設の維持管理状況

日本化薬の産業廃棄物処理施設の維持管理に関する各種情報を公開しています。

ページ先頭へ